オンライン英会話

【徹底検証】DMM英会話の料金って高い?安い?【他のオンライン英会話比較】

2020年9月29日

DMM英会話の料金て高いのかなぁ?他のオンライン英会話と比べてどうなのかなぁ。どうせならコスパの良いオンライン英会話を教えてー。

 

今回は、こういった悩みを持っている「オンライン英会話初心者」に向けて、「料金検証」をしたいと思います。

 

この記事を書いている私は、2019年の5月からホンキで英語学習を開始して短期間で基礎力を身に付けて外国人の友達を作ることができました。

 

それまでは、英語をまともに話すこともできず、むしろ苦手意識があったくらいでした。

 

そんな私でも、これから紹介するオンライン英会話を開始して、英語の基礎を身に付けることができました。

 

正直に言って、これほどおすすめできる英語学習方法は無いと言っても過言ではありません。

 

今回は、昔の私のように英語が苦手な初心者であっても上達することができるのです。

 

では、さっそくDMM英会話の料金比較を解説していきます。

【徹底解説】DMM英会話のまとめ【結論:すぐ始めるべき】

①値段は業界2位の安さ:月額6480円※総合的には絶対おすすめ!

先ず、オンライン英会話の料金比較をおこなう上で条件を決めます。

 

ここでは、毎日レッスンを受ける。

条件を合わせるために1回25分とします。

 

1レッスンあたり209円

一日1レッスンするとして、日数で割るとなんと209円。

 

コンビニでお菓子やおにぎりを買ったりするレベル。

 

これは、安いですね。

 

破格に違いありません。

レアジョブは月額5800円で業界1位の価格

とはいえ、これで業界2位。

業界1位は、なんと月額6000円を切ってしまうのですよ。

 

半端ないですね。

 

1レッスン187円とこれまた破格。

ネイティブキャンプは月額6480円で同じく業界2位の安さ

DMM英会話と同じ値段は、ネイティブキャンプとなっております。

 

価格競争が凄まじいですね。

 

どんどん他の要素も見ていきましょう。

②レッスン受講はどんな時でもOKの24時間体制

なんと24時間いつでもオッケー

 

次は、レッスン受講時間についてです。

 

いつでも、受講可能。

 

これは、忙しい社会人でも都合をつけることができますよ。

 

レアジョブは6時から25時まで

 

レアジョブは、早朝から深夜までですね。

 

そんなに時間を気にしていない人は、問題ありませんね。

 

大学生とか、定時退社できる社会人などにおすすめ。

 

ネイティブキャンプは24時間+何回でも可能

ネイティブキャンプも24時間いつでも可能。

 

そして、メリットは一日1回の上限がありません。

 

DMM英会話とレアジョブは、もちろん一日1回まで。

 

沢山英会話やりたい人は、おすすめ。

 

③講師の国籍はフィリピンとセルビアなど※スタンダードプラン

DMM英会話とレアジョブは、フィリピンと東欧の先生

先生は、厳密に言うとネイティブではありません。

 

もちろん、英語の運用能力はトップレベルです。

 

全く持って問題ありません。

 

ネイティブキャンプはアメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダ等

もし、発音にこだわりを持っている人はネイティブキャンプをおすすめ。

 

文化や今後ネイティブ圏で就職を考えている人などにもちょうどいいかも。

 

④その他特典:単語学習アプリiKnowが無料で使える

 

最後に補足です。

 

DMM英会話は、オンライン英会話以外に特典が付いてきます。

 

無料で単語学習アプリを使えるのです。

 

これは、結構よく効率的に単語を覚えることができますよ。

 

まとめ

 

今回は、DMM英会話の料金比較を行いました。

 

料金比較をする上で、重要な要素であるレッスン時間や講師などを取り上げました。

 

コストと質や特典を考慮すると、やはりDMM英会話に軍配が上がると思っています。

 

もし、特殊な志向がなければ妥当な判断かと。

 

もちろん、口コミやまとめサイトも同様の評価でした(笑)

 

体験した私の評価も同じですね。

 

-オンライン英会話

© 2021 まさブログ Powered by AFFINGER5