英語学習

英語の発音本はこれで間違いなし【実際に使ったおすすめの2冊を紹介】

2020年12月2日

英語の発音練習ができる本ってないのかなぁ?本で発音練習ができるのかなぁ?誰かおすすめの本を教えてください。

 

こんなお悩みにお答えします。

 

本記事の内容

・英語の発音が重要な理由
・英語の発音が上手くなるには?
・発音の練習方法
・英語の発音が学べるYoutubeを紹介
・まとめ

 

本記事の信頼性

この記事を書いている私は、社会人になってからの英語歴は1年6ヶ月ほどです。
TOEIC400台から6ヶ月で英語が話せるようになり、海外出張ができるようになりました。現在は毎日ルーマニア人の友達と英会話を話していますよ。

 

この記事では、英語の発音本について、誰にでも分かるように解説していきます。

 

英語の発音を学びたい人や本で発音練習をしたい人は、本記事を読むことで発音の重要性とおすすめの発音本とが分かりますよ。

 

 

※シャドーイングで悩んでいる人は、シャドーイングが追い付かない【できないときの改善策を3つ解説!】で詳しく解説していますのでこちらもチェックしてみてください。

 

 

英語の発音が重要な理由

  • ①リスニング力が急激に伸びる
  • ②英会話で相手に良く伝わるようになる
  • ③英語ができるように見られる

 

英語の発音が重要な理由は、リスニング力が上がることです。

一番のメリットは、確実にこれですよ。

発音が上手だと、リスニングも上手くなりますね。

 

もちろん、発音が上手いと相手とのコミュニケーションも取りやすくなります。

そして、発音が上手いだけで英語ができると思われがちです。

 

発音が上達すると、とてもメリットがあるのです。

英語の発音が上手くなるには?

  • ①母音・子音を学ぶ
  • ②音のリズムを学ぶ
  • ③音の繋がりや欠落を学ぶ

 

では、英語の発音が上達するには何が必要なのでしょうか?

答えは、シンプル。

音を学ぶことですね。

 

上記に挙げた音をマスターすることで、あなたの発音が上達します。

ですが、ネイティブや帰国子女でない限り、意識して取り組まないと身に付きません。

発音は、しっかりと練習しないといけないのですね。

英語の発音本はこれで間違いなし【実際に使ったおすすめの2冊】

では、具体的に英語の発音を練習することができる本を紹介します。

発音が苦手な私でも、分かりやすく、取り組みやすかった本を取り上げました。

フォニックス<発音>トレーニング


フォニックス<発音>トレーニングは、綴りと発音のルールを学びながら発音を身に付けることができます。

 

先ずは、ルールを知って、正しく発音できるように練習しますよ。

絵を見ながら、正しい口の形を学ぶことができます。

英語耳


英語耳は、発音ワークをしながら正しい発音を身に付ける本になります。

徐々に口を慣らしながら、レベルアップできるのがおすすめです。

 

英語喉


英語喉は、ネイティブが話すような喉を使った発音法で発音の練習ができますよ。

独自の発生方法やトレーニング方法は、とても興味深いものでした。

 

喉の使い方は、本当に目から鱗です。

発音の練習方法

それでは、具体的な英語発音の練習方法を解説します。

本を購入して練習すればいいのですが、せっかくなので概略を説明しておきましょう。

その1:発音記号と口の形をマスターする

先ずは、発音記号と口の形をマスターしましょう。

むずかしくないので、毎日練習して覚えてください。

 

実際に覚える数も多くないので、ちょっと勉強すればできるようになりますよ。

安心して、取り組みましょう。

その2:1日1つずつ取り上げて、10分練習する

次に、毎日1つの項目を取り上げて、少しずつやっていきましょう。

発音は、口の筋トレです。

1日では筋肉が発達しないので、毎日やって刺激を与えましょう。

 

1か月~2ヶ月で、口がつることはなくなるはずです。

そして、コツコツ練習すると発音が上達していますよ。

英語の発音が学べるYoutubeを紹介

最後に、英語の発音が学べるYoutubeを紹介しましょう。

Rachel's English

アメリカの発音をしっかり学びたい人におすすめです。

発音のコンテンツが充実しているので、とても有益なチャンネルですよ。

サマー先生

世界一受けたい授業でも取り上げられた、サマー先生。

分かりやすくまとめられていますので、素晴らしいチャンネルですよ。

 

まとめ

本記事では、英語の発音を練習する本を取り上げました。

発音をしっかり身に付けたい人には、おすすめのものになります。

興味がある人は、ぜひ確認して見てください。

 

リスニングに興味がある人は、リスニングの理解が追いつかないで紹介しています。

-英語学習

© 2021 まさブログ Powered by AFFINGER5