未分類

英語を社会人が独学で勉強する方法【たった3つのこと】

2020年11月27日

英語を社会人が独学する方法ってあるのかなぁ?何をやればいいのか分からないなぁ。誰か詳しく教えてください。

 

こんなお悩みにお答えします。

 

本記事の内容

・英語を社会人が独学で勉強する方法
・独学が必要な理由は?【たった3つのこと】
・社会人に必要な英語の勉強時間
・実際どうなの?社会人の英語勉強に関するよくある質問と回答
・あとはひたすら実践と継続あるのみ
・まとめ

 

本記事の信頼性

この記事を書いている私は、社会人になってからの英語歴は1年6ヶ月ほどです。
TOEIC400台から6ヶ月で英語が話せるようになり、海外出張ができるようになりました。現在は毎日ルーマニア人の友達と英会話を話していますよ。

 

この記事では、英語を社会人が独学っで勉強する方法について、誰にでも分かるように解説していきます。

 

社会人で英語が必要になった人や独学で英語を勉強したい人は、本記事を読むことでおすすめの勉強法が分かりますよ。

 

 

※社会人のおすすめの勉強法に興味がある人は、英語の苦手克服【社会人におすすめの3つの方法を紹介!】で詳しく解説していますのでこちらもチェックしてみてください。

 

英語を社会人が独学で勉強する方法

さっそく、英語を社会人が独学で勉強する方法について解説します。

独学で勉強する方法はたくさんありますが、これから紹介するものはとてもおすすめですよ。

本で学習する

1つ目は、本で学習するです。

本で学習するメリットは、目的に応じて細かく学べるところですね。

今では学べないジャンルはないほど、書籍が充実していますよ。

 

書店に行って、英語の書籍を見て好きなものを選んで始めることができます。

とても、簡単です。

Youtubeで学習する

2つ目は、Youtubeで学習するです。

Youtubeのメリットは、好きの動画を扱えることですね。

楽しくジャンル×英語のコンテンツを探して、できるので継続しやすい。

 

退屈なもので学習することは、効率もモチベーションも落ちます。

動画コンテンツは、とても増えているのであなたの好きなものが簡単に見つけることができますよ。

シャドーイングで学習する

3つ目は、シャドーイングで学習する方法です。

音声とスクリプトさえあれば、どこでも勉強ができますよ。

そして、リスニングと英語回路を身に付けることができます。

シャドーイングをやらない人は、現代のツールを使わないで石器時代の技術で生きていくようなものですよ(笑)

 

そのくらい、効率の良い方法です。

大袈裟では、ありません。

シャドーイングは、それくらい爆発力を持っているのですね。

独学が必要な理由は?【たった3つのこと】

では、そもそも独学が必要なの?という質問がありそうなので解説しましょう。

できる人に教わった方がいいのでは?と思うことでしょう。

なぜ、独学が必要なのでしょうか?

基礎力を付けるまではやることは同じだから

たしかに、できる人に教わることは悪いことではありません。

ですが、基礎力を付けた後で教わることをおすすめします。

なぜなら、基礎力を付けるまではやることは同じだからですよ。

 

基礎力(文法、発音、単語暗記)は、正直言って独学でやることと変わりません。

むしろ、どんなに上手な先生が教えたとしてもやることは同じなのです。

それなら、独学でやった方が効率がいいですよ。

自分で学習しないと結局身に付かないから

次に、自分で学習しないと英語は身に付かないからです。

先生や講師がいくら丁寧に教えても、あなたが勉強しないとできるようになりません。

自分で学習する習慣をはやくから身に付けておくことが、あとあと伸びる秘訣なのですね。

 

受け身ではなく、自分から学びに行く覚悟をつけるために独学をしましょう。

絶対にやっておいて、損はありませんよ。

結局は独学をしないといけないから

最後の理由は、結局独学をしないといけないからです。

英語学習は、一日中先生や講師に教えてもらうことは不可能ですよね?

現実的に独学しないといけない割合が高いのです。

 

それならば、独学のやり方と方法を学び慣れていく必要がありますよ。

社会人に必要な英語の勉強時間

それでは、社会人は独学で英語を習得するにはどのくらいの時間が掛かるのでしょうか?

一概には言えませんが、ざっくり目安を解説していきましょう。

目安は2000時間と言われている

一般人の目安は、2000時間と言われています。

ここでの一般人とは、義務教育で英語を学んだ人を指します。

義務教育でざっくり、1000時間学習しているので、残り2000時間ぐらい必要になりますよ。

 

「ちょっと多いなぁ」と思うことでしょう。

私もそう思いました(笑)

量よりも質にこだわろう

ですが、あくまで目安ですよ。

なぜなら、量は本質ではないからです。

いくら、時間をかけても質が伴わないと意味がないからですね。

 

量をある程度できるようになったら、質にもこだわっていきましょう。

もちろん、量はやらないといけませんよ。

実際どうなの?社会人の英語勉強に関するよくある質問と回答

ここでは、社会人の英語勉強に関する質問と回答をまとめました。

少しでも疑問が解決できればと思います。

むずかしい英語を扱った方がいいの?⇒基礎を侮ってはいけない

むずかしい英語はひつようありません。

先ずは、簡単な英語を完璧にしましょう。

中学英語をマスターしてから、徐々にやっていけばいいですから。

何からやればいいの?⇒できることから始めよう

やれるところから、始めましょう。

先ずは、文法、発音、単語を学んでください。

できるところから、少しずつやればいいので焦らずにやりましょう。

独学でも英語力は伸ばせるの?⇒継続すれば絶対に伸びる!

大丈夫です。

継続していれば絶対にできるようになりますよ。

時間はかかるのは仕方がありません。

コツコツやりましょう。

あとはひたすら実践と継続あるのみ

最後に、英語を社会人が独学で勉強することは大変なことです。

学生のときに比べて、時間がないことが理由ですね。

家族や周りの環境も制限されていることでしょう。

 

ですが、結局は実践して継続するしかありません。

あなたが本気で学びたいなら、とにかく行動していくだけですよ。

まとめ

本記事では、英語を社会人が独学で勉強する方法について解説していきました。

簡単には身に付きませんが、できないものではありません。

コツコツ継続していきましょう。

 

-未分類

© 2021 まさブログ Powered by AFFINGER5