未分類

【5カ国語ネイティブ直伝】英単語暗記に役立つAnkiを紹介!

2020年10月10日

英単語を暗記したいけど、なかなか覚えられないなぁ。暗記が苦手な人でも、覚えられる方法ってないのかなぁ。誰か良い方法を教えてー。

 

今回は、こういった悩みを持っている「英単語がなかなか覚えられない」に向けて、「暗記に役立つAnki」を紹介したいと思います。

 

この記事を書いている私は、TOEIC400台レベルから毎日ルーマニア人と一緒に英会話の勉強をしています。

 

そのルーマニア人の友達は、5カ国語を習得しているマルチリングルです。

単語暗記に必要な方法をしっかり聞いてきましたので、紹介していきたいと思いますよ。

 

 

私も英単語暗記が苦手でしたが、この方法を参考にして暗記が効率よくできるようになりました。

 

今回は、昔の私のように英単語が覚えられない人に向けて、とっておきの方法を体験を交えて紹介していきます。

では、さっそく英単語の暗記に役立つAnikiについて解説をしていきます。

①暗記のメカニズム

先ず、Ankiの説明の前に超重要な暗記のメカニズムを紹介します。
なぜなら、このメカニズムによってAnkiが作られているからです。

脳がパンクしないように忘れる

なぜ、人は忘れてしまうのか?

「忘れなければ、良かったのになぁ?」と思ったことはありませんか?
私はあります(笑)

ですが、忘れないと人が壊れてしまうそうです。
嫌なこと、小さい時の記憶をずーと覚えている。
これは、脳にとって良くありません。

脳への負荷が大きくなってしまうから。
忘れることによって、脳がパンクするのを防いでいるそうです。

短期記憶と長期記憶

では、ずっと覚えているものと忘れてしまうものの違いは何でしょうか?

それは、短期記憶と長期記憶というものがあります。

短期記憶はすぐ忘れ、長期記憶は半永久的に覚えている。
この違いは、長期記憶はあなたにとって大事なものかどうかです。

短期記憶は、大事でないので脳がパンクしないようにすぐ忘れる。

エビングハウスの忘却曲線

じゃあ、短期記憶と長期記憶はどうやって判断してるの??
このような質問がくるとおもいます。

これは、シンプルです。
思い出す回数によって決まるそうです。

これは、有名なエビングハウスの忘却曲線によって証明されていますよ。

何もしないとドンドン忘れる。

でも、忘れる前に思い出すとより記憶の定着に繋がるそうです。
これを繰り返すと短期記憶が長期記憶へ変っていく。

②暗記に役立つAnkiについて

長期記憶にするためのアプリ

Ankiとは、短期記憶から長期記憶にするためのアプリです。

電子版のフラッシュカード。
これが、暗記学習者が忘れそうな頃を見計らって単語を出題してきます。

これで、単語の復習ができるのです。

単語帳の拡張性が良い

単語は、文字、音声、絵が対応しています。

必要に応じて、自分で作成することができますよ。

Excelファイルがサポートされている

単語の入力は、アプリ内でもできます。

ですが、量が多くなってくると大変です。

なので、Excelに単語を入力してインポートできるようになっています。

③Ankiの使い方

アプリをダウンロード

先ずは、iOSとアンドロイドでそれぞれアプリが違います。

IOSは有料。2000円程度

アンドロイドは無料です。

それぞれ、必要に応じてダウンロードして下さい。

単語帳作り

単語帳を作ります。

覚えたい単語をExcelに打ち込んでいきましょう。

ちなみに、共有単語帳もあるので作らなくてもいい場合もあります。

暗記開始

実際に単語を覚えていきましょう。

出題された暗記を復習するだけです。

分析

暗記の定着率を見ることが出来ます。

進捗状況を見て、頑張ることが出来ますね。

④ルーマニア人の体験レビュー

実は、Ankiは私は初心者なのでヘビーユーザである友達のルーマニア人に聞いてみました。

どんなルーティンでやっているかレビューしてもらいましたので参考にして下さい。

自分が使う単語帳を作る

先ず、単語帳作成について必要なものを覚えること。
これは、不要なものを覚えても意味がないからだそうです。

資格やテストに関係ないものは、覚えない。
日常で使わないものは覚えない。

これが、効率よくAnkiを使う秘訣です。

ネイティブに使うか確認して、不要なら消す

これも、単語づくりにおいてです。

ネイティブに単語を確認して、ホントに使うものかチェックする。
これをやることで、不要な単語を減らすことができるのです。

すぐに覚えられないと長期的な視点をもっている

単語暗記は、時間がかかることを意識しておくこと。

どんなに優秀であっても、1日で大量の単語を覚えることができません。
目標に向かって、長期的に計画していくことが大切だそうです。

英単語をゼロから10000語オーバーを目指すなら、1年半ぐらいは必要らしいですよ。

コツコツが大切ですね。

毎日暗記の時間を作って練習している

毎日Ankiを開いて、復習すること。
とにかく、回転率。

見て、繰り返す。
これに尽きるそうです。

単語以外の時間も語学の勉強をしている

単語暗記の他にも語学に関係することをする。

これをすると、単語暗記以外でも単語に触れることができるのです。
すると、Ankiで出てきたときに覚えやすくなります。

一石二鳥で単語を覚えられますから。

暗記はやっぱり退屈

とはいえ、単語暗記は退屈だそうです。

アニメやドラマや会話のほうが楽しいと言っていました。
マルチリンガルがそういうなら、私たちが退屈なのはしょうがないですね(笑)

少し、安心です。

⑤暗記したいものなら何度も応用できる?

語学系の単語

Ankiは語学系の単語と相性がいいです。

英語、日本語、スペイン語、ありとあらゆる単語に対応できますよ。

資格に必要なワード

語学以外にテストや資格のワードやフレーズも入力して、応用できます。

覚えたいものなら、なんどもできますね。

⑥ながらで覚えてもいいの?

繰り返しやるので問題ない

Ankiをやるときは、音楽を聴いたりしていても問題ないです。

もちろん、画面を見てしっかりやっていればですが(笑)

1日で覚えられるものでないので、繰り返しやっていればながらでもいいです。

作業と割り切ってよい

とにかく、作業をやる。
割り切って、ハードルを下げておくことが重要です。

なので、ながらでもやれれば自分を褒めてあげて!!

⑦学生にもおすすめ?

小学校、中学校、高校、大学の全てに役に立つ

とにかく、Ankiは学生に相性がいい。

なぜなら、暗記が必要だから。

でも、暗記が嫌いな学生はいる。

これを解決してくれるのが、Ankiですよ。

⑧単語帳づくりはめんどくさい?

有名なものなら共有単語帳も使えるので心配ない

凄いのは、分かったけど、単語帳ずくりがむずかしい。
大変そう。

という声が聞こえてきます。

でも、大丈夫。

Ankiユーザは多いので、共有単語帳があります。

それを使えば、単語帳づくりはスルーおっけい。

大変なのは最初だけ

あと、単語帳づくりは大変。

これ、分かります。

でも、最初だけです。
そして、作ったらもうやるだけ。

割り切ってやると、捗りますよ(笑)

まとめ

【教材で変わる】英単語の暗記方法を2か月で3000語覚えた私が解説!

今回は、暗記に役立つアプリを紹介しました。

暗記が苦手だったり、暗記をする習慣がない人はアプリの力を借りてはいかがでしょうか?

いいタイミングでアプリが思い出させてくれますよ(笑)

-未分類

© 2021 まさブログ Powered by AFFINGER5