シャドーイング

シャドーイングの効果【1ヶ月やってわかったやり方を紹介】

2021年2月14日

シャドーイングって本当に効果あるの?英語を読んでいるけど、上達している気がしないなぁ。実際に効果が出て人の体験談ややり方を知りたい。誰か、シャドーイングの効果がある方法を教えてください。

こんなお悩みにお答えします。

 

本記事の内容

・シャドーイングの効果を実感した勉強法
・実際に1ヶ月やってみた結果
・意味ないシャドーイングのやり方について
・シャドーイングのおすすめ教材
・まとめ

 

本記事の信頼性

この記事を書いている私は、社会人になってからの英語歴は1年6ヶ月ほどです。
TOEIC400台から6ヶ月で英語が話せるようになり、海外出張ができるようになりました。現在は毎日ルーマニア人の友達と英会話を話していますよ。

この記事では、シャドーイングの効果のある方法について、シャドーイング初心者でも理解できるように、分かりやすく紹介します。

 

実際、わたしもシャドーイングを実施したおかげで、今では外国人と会話ができるレベルの英語力を身に付けることができました。

 

よく、シャドーイングは上級者のトレーニングと言われますが、初心者には効果がないのでしょうか?

 

結論から言いますと、初心者でも十分に効果があるトレーニングです。

 

本記事では、初心者でも効果があるシャドーイングについて無理なく始められるように丁寧に解説していこうと思います。

 

※シャドーイングについていけない時、シャドーイングで口が回らない【練習方法のコツを徹底解説】で攻略法を解説していますのでこちらもチェックしてみてください。

 

シャドーイングの効果を実感した勉強法

それでは、わたしがシャドーイングで効果を実感した勉強法を解説していきましょう。先ずは、手順について紹介していきます。

①シャドーイング前に読んで分からないところをチェック
②スクリプトを見ながら声にだす
③シャドーイング音声を聞きながら、シャドーイングする
④言えないところはスピードを落として、真似する
⑤シャドーイングとともに、イメージもする
⑥シャドーイングの期間は1ヶ月以上は継続する

 

①シャドーイング前に読んで分からないところをチェック

先ずは、シャドーイング前に英文を理解しておく必要があります。これは、使われている単語、文法、文構造についてですね。なぜなら、読んで分からないものは聞いても分からないからです。

そのため、事前に分からないものは調べておきましょう。単語の意味をチェックしてり、分からない文法を復習すればよいと思います。余りにもレベルの高い例文を使うと、分からないものを調べるだけで時間がとられてしまうことでしょう。

先ずは、初心者は見栄を張らずに優しめの英文を使うことをおすすめしますよ。その方が、スムーズにシャドーイングに移ることができることでしょう。

②スクリプトを見ながら声にだす

次に、スクリプトを見ながら声に出してみてください。もちろん、シャドーイングの音声だけでスムーズに真似することができるのであればスクリプトは見なくても問題ありません。

ここで重要なことは、聞く⇒イメージ⇒同じように真似する⇒聞くの繰り返しです。イメージしながら行うことがとても重要です。最初は、なかなか英文を理解して、一時的に記憶することができずにもどかしさを感じることでしょう。

なので、負荷を下げるためにスクリプトを上手く使っていくとよいです。分からないところはあきらめてカンニングしながらやるとベストですね。

③シャドーイング音声を聞きながら、シャドーイングする

次に、シャドーイング音声を聞きながらシャドーイングです。スクリプトは、完全に見ずに行うステップになります。

もちろん、100%はできなくてもだいたい言えるようになればいいとおもいます。

④言えないところはスピードを落として、真似する

次は、正確性を上げるステップになります。言えないところをいくらシャドーイングしても、なかなか上手にできないのではないでしょうか?それは、仕方がないことです。そんなときは、スピードを落としてみてください。すると、今まで聞こえなかったところも聞こえて真似がしやすくなると思います。

先ずは、正しく聞いて、正しく真似ることをやるとできるようになってきます。くれぐれも適当にシャドーイングをしないことが重要なのですね。

⑤シャドーイングとともに、イメージもする

次に、イメージ力をアップさせるステップです。シャドーイングをしたときに、瞬時にイメージすることで英語脳をつくることができます。

それには、英文を聞きながらイメージをする訓練が必要です。英語を日本語に変換することなく、英語を聞いてイメージをするようにしましょう。

⑥シャドーイングの期間は1ヶ月以上は継続する

最後に、期間についてです。すぐには、効果は表れませんので、一か月は最低続けましょう。確実に効果は出てくるはずですよ。

実際に1ヶ月やってみた結果

では、実際にわたしも1ヶ月シャドーインをやってみました。

わたしがやった方法を紹介します。

【教材】
・音読パッセージ初級編

【やり方】
①テキストを見て、音読する
②テキストを見ずに、音声を聞く
③テキストを見て、シャドーイン
④テキストを見ずに、シャドーイン

意味はあまり気にせず、音を理解する、リズムや復唱を意識しました。

シャドーイング1ヶ月の効果

①リズムや抑揚が良くなった

これは、びっくりするほど改善しました。
スムーズに復唱できるようにリズムやアクセントがインプットされた感じ。

②真似ることが上手になった

復唱する練習をしていると、ものまねが上手くなります。
聞いて、それらしく言えるようになるのです。

③意味よりも音を大切にするようになった

今まで意味に執着していましたが、音を聞いてイメージするようになりました。
これが、英語脳?と思いました。

意味ないシャドーイングのやり方について

ここでは、意味のないシャドーイングのやり方についてQ&A形式で解説していきましょう。多くの人が間違った方法でやってしまう方法がありますよ。

むずかしい英文を使ってしまう

先ずは、むずかしい英文を使ってしまうことです。なぜか、初心者はちょっとレベルの高い英文を使用してしまう傾向があります。

やはり、かんたんな英文では効果が少ないと感じてしまうのでしょう。ですが、むしろ逆効果ですよ。簡単な英文をしっかりとイメージできることの方が重要ですから(笑)

反復回数が少ない

次に、反復解するについてです。少なくとも1日30回はシャドーイング練習しましょう。たまに、同じものをやっていると覚えてしまって効果がなくなるのでは?と思う方がいます。

効果がなくなることはありません。むしろ、シャドーイング処理能力が向上していきます。やりこめばやり込むほど、負荷が減っていきますよ。

暗記は必要?

暗記する必要はありません。ですが、反復している内に覚えてしまうことは問題ありません。というよりは、反復していると嫌でも覚えてしまいますよ(笑)。

ただ、暗記しようと思ってはやる必要はありませんよ。しっかり、聞いてシャドーイングすることを心がけましょう。

シャドーイング教材を紹介

おすすめのシャドーイング教材は、音読パッセージです。

詳しくは、シャドーイングで口が回らない【改善のためにやる3つのこと】で解説しています。

まとめ

今回は、シャドーインの効果と期間について解説していきました。

TOEICのリスニングを400点以上とる勉強法【250点からスタート】

-シャドーイング

© 2021 まさブログ Powered by AFFINGER5