未分類

What a shame!の意味を解説【色々使える便利な言葉】

2020年11月25日

what a shameの意味って何?恥じゃないの?誰か詳しく教えてください。

 

こんなお悩みにお答えします。

 

本記事の内容

・What a shame!の意味「残念、もったいない、ひどい」
・恥と残念の違い
・Shame on you!「恥を知れ!」
・まとめ

 

本記事の信頼性

この記事を書いている私は、社会人になってからの英語歴は1年6ヶ月ほどです。
TOEIC400台から6ヶ月で英語が話せるようになり、海外出張ができるようになりました。現在は毎日ルーマニア人の友達と英会話を話していますよ。

 

この記事では、What a shame!の意味について、誰にでも分かるように解説していきます。

 

What a shameの意味を知りたい人や使い方を知りたい人は、本記事を読むことでWhat a shameが分かりますよ。

 

 

※英語ヒアリングのコツに興味がある人は、英語ヒアリングのコツ【本当にあなたのやり方は大丈夫?】で詳しく解説していますのでこちらもチェックしてみてください。

 

What a shame!の意味「残念、もったいない、ひどい」

  • 残念
  • もったいない
  • ひどい

what a shame!には、3つの意味があります。

具体的な例を出して、解説しましょう。

その1:残念

例えば、今日は散々な日だったよ。何をやっても上手くいかなくてね。

そんな友達への一言、what a shame!

残念…という意味になります。

その2:もったいない

有名なデザイナーがやめっちゃったんだって?

それも、将来有望で個展を開くのが決まってたのに…

そん時に、what a shame.

もったいないね…という意味になります。

その3:ひどい

今日のプレゼンどうだった?

what a shame!

ひどい、全然ダメでしたという意味になります。

ビジネスでも使えるフレーズですよ。

恥と残念の違い

良く知っている「恥」との違いはあるのでしょうか?

簡単に見分ける方法を紹介しましょう。

「恥」は 不可算名詞

恥として使う場合は、不可算名詞になりますよ。

なので、shameだけで使います。

No shame to it. 恥ではありませんよ。

「残念」は可算名詞

残念として使う場合は、可算名詞になりますよ。

なので、a shameで使います。

What a shameの使い方ですね。

Shame on you!「恥を知れ!」

最後に、shameを使った有名なフレーズを紹介します。

shame on youです。これは、恥を知れ。ホントに恥ずかしいよ。

相手のことを批判する表現になります。

できれば使いたくない表現ですね。

 

英語やドラマで良く出てきますが(笑)

感情が高ぶった人が使っていますよ。

まとめ

本記事では、what a shameの意味を紹介しました。

使える機会が多い便利な表現ですよ。

どんどん使って、表現の幅を広げていきましょう。

-未分類

© 2021 まさブログ Powered by AFFINGER5