オンライン英会話

オンライン英会話100時間の効果【体験者が語るレベルアップ感を紹介!】

2021年2月13日

オンライン英会話を継続した効果が知りたいなぁ。最近はじめた人の成長過程を知りたいなぁ。誰かそこんとこ具体的に教えてください。

 

こんなお悩みにお答えします。

 

本記事の内容

・効果を実感する目安は100時間
・オンライン英会話の効果を最大限にする
・オンライン英会話100時間・3ヶ月実践した効果
・オンライン英会話200時間・6ヶ月実践した効果
・オンライン英会話300時間・9ヶ月実践した効果
・オンライン英会話400時間・1年実践した効果
・まとめ

 

本記事の信頼性

この記事を書いている私は、社会人になってからの英語歴は1年9ヶ月ほどです。TOEIC400台から6ヶ月で英語が話せるようになり、海外出張ができるようになりました。現在は毎日ルーマニア人の友達と英会話を話していますよ。

 

この記事では、オンライン英会話を継続したわたしの成長記録を解説していきます。

これから、「オンライン英会話をはじめようとしている人」や
「すでに始めている人」に向けて、励みになればとおもいます。

※オンライン英会話を挫折したくない人は、オンライン英会話が続かない【挫折しない7つのコツを紹介】をチェックしてみてください。

 

効果を実感する目安は100時間

オンライン英会話を始めてから、英会話がある程度できるようになったと実感するまでがだいたい100時間と言われています。

毎日25分のレッスンだと8ヶ月、50分だとその半分くらいです。私の経験だと正確には覚えていなかったのですが、そのくらいだったと思います。

効果が実感できない期間がある

英会話をしていると、かならず停滞しているように感じる期間に遭遇します。これは、誰もがそうだと思います。わたしには、マルチリンガルの友達がいるのですが、その友達でさえ、例外なくその期間を味わっています。この時期が来たら、遂にわたしのところにも来たなと思って、先ずは100時間をやってみてください(笑)。

効果を実感するのはどんな時?

個人的に効果がでたときのことを紹介していきたいと思います。わたしが、一番最初に効果を感じたのは、リスニングがはっきりと聞き取れるようになりました。前は、チンプンカンプンだった文もなぜか理解できたときは感動しましたね。

あとは、知り合いになった講師にスムーズに英会話できるようになったねと言われたときに自分は話せるようになったんだと実感しました。自分では、そんな感じは微塵もおもっていなかったときだっとのでびっくりしました。

実は、自分ではちょっとずつの変化は気付かないものです。ですが、周りの人は初期の頃のイメージがあるので、現在のレベルを比較できるのでしょう。周りから、レベル上がったねと言われたら確実に力を付けていると言っていいのではないでしょうか?

オンライン英会話の効果を最大限にする

オンライン英会話100時間・3ヶ月実践した効果

わたしは、3か月で100時間、ほぼ毎日1時間継続しました。オンライン英会話に興味を持ってから、1ヶ月間不安ではじめられない雑魚。そんな状態から、DMM英会話を始めました。

ディリーニュースを選んで、ひたすら先生が話しているフレーズを真似ました。毎回、自己紹介と相手の紹介があるので会話の流れが分かってきました。自分の生活に関係する内容であれば、簡単な文章を話せるようになると思います。

もちろん、むずかしいことはムリ。一番伸びたスキルは、リスニング。TOEIC400点からTOEIC600点になりました。ゆっくり話してもらえれば、だいたい分かるようになるのだと感心。あとは、外国人と話す恐怖心がなくなりました。間違えるのが当たり前なので、いつも見切り発車でオンライン英会話で話す状態。

オンライン英会話200時間・6ヶ月実践した効果

ここで、勉強方法が大きく変わります。というのは、言語交換サイトでルーマニア人の友達ができたのでLineで話すようになりました。なので、DMM英会話の時間を確保することがむずかしくなったのです。

もちろん、毎日1時間英会話に充てるのは継続しました。ですが、停滞期に入ります。すこし話せるようになったので、文法的ミスが目立つようになりました。
なので、English Grammer in Useで学び直すことにしました。

退屈な作業のため、毎日ユニットを読むだけです(笑)。そして、学んだ文法の文章を英会話で使いました。理解するのと、話すのでは違うのを実感しましたね。
なかなか使いこなせない葛藤が辛い時期でした。なかなか、成長している感じがしなかったので、ホントに辛い状態。

オンライン英会話300時間・9ヶ月実践した効果

この300時間も最初の100時間に比べると、効果の実感は薄いものでした。ですが、友達のルーマニア人からはリスニング力がかなり向上したと言われ、ちょっとモチベーション維持といったところです。

なぜなら、話すスピードは手加減していないとのこと。「ゆっくり話してないし、同じことを繰り返すことはなくなった」というのです。わたしは、最初の方に手加減されていたこともわからない雑魚でした。

たしかに、今では言われたことを瞬時に理解できる。決まった質問フレーズがあると、頭の中にこれからいうフレーズが分かる状況。自分では気づかないだけで、ちゃんと進歩があるのかもしれませんね。

オンライン英会話400時間・1年実践した効果

今まで勉強してきた点と点が結び付いていきます。文法、発音、単語がドミノ倒しのように上手く機能する感じ。いままで話してきたフレーズを使いこなせるようになりました。

職場の外国人と会話できたり、TOEICのリスニングパートが400点になったり。
外国人のともだちがたくさんできました。日常会話ならリスニングもスピーキングもほぼ問題ありません。ただ、アニメや海外ドラマは、60%理解できるレベルです。

ただ、むずかしいものや方言の強いものがまだ慣れていないと思いますね。友達曰く、時間の問題とのこと。あとは、慣れるだけ。

まとめ

オンライン英会話は英語学習に効果があるのか?結論、確実に効果がある。コスパもいい。わたしは、話せるようになるには話せばいい。聞けるようになるには、聞けばいいと思っています。

オンライン英会話は、聞くと話すの2つも鍛えられます。これは、やらないのが損。たしかに、英語習得はやさしいものではありません。わたしは要領もいいほうではないです。ですが、あきらめずやり抜く力があれば道は開けるとおもっています。

だから、あなたにもあきらめて欲しくありません。

英語を話す機会について興味がある人は、英語を話す機会を増やす方法【私はこうしました】をチェックしてみてください。

-オンライン英会話

© 2021 まさブログ Powered by AFFINGER5