オンライン英会話

オンライン英会話が怖い場合の対処法【そんなに緊張しなくてもいいよ】

2021年5月22日

オンライン英会話って怖いなぁ。初めて挑戦するけど、とても緊張しちゃう。先生って怖いのかなぁ?レッスン前とか、緊張しちゃうなぁ。誰か詳しく教えてください。

こんなお悩みにお答えします。

 

本記事の内容

・オンライン英会話が怖いのは当たり前
・オンライン英会話が怖いと感じてしまう3つの理由
・オンライン英会話をスムーズに進めるコツ
・オンライン英会話のわたしの体験談
・誰だって初めは話せないから大丈夫
・まとめ

 

 

本記事の信頼性

この記事を書いている私は、社会人になってからの英語歴は1年6ヶ月ほどです。
TOEIC400台から6ヶ月で英語が話せるようになり、海外出張ができるようになりました。現在は毎日ルーマニア人の友達と英会話を話していますよ。

 

この記事では、オンライン英会話が怖い人に向けて、オンライン英会話の雰囲気や実態、そして克服法など英語初心者でも理解できるように、分かりやすく紹介します。

 

※オンライン英会話で撃沈した体験談を知りたい方は、オンライン英会話初心者が撃沈した話と対策【筆者の体験と解説を紹介】で詳しく解説していますのでこちらもチェックしてみてください。

 

オンライン英会話が怖いのは当たり前

結論から言うと、オンライン英会話は最初だけ怖いです。これは、やったことがない人は、会話することに不安や恐れがありますよね?尚且つ、英語で話すなんて怖いに決まっています(笑)。

オンライン英会話受講者のほとんどが、英語初心者です。初心者のほとんどは、「英語に自信がなかったり」、「困ったときに日本が通じなかったら・・・」、「沈黙したらどうしよう」などの恐怖を感じることでしょう。

わたしもオンライン英会話を始めたときは、不安でしかありませんでしたので痛いほど気持ちが分かりますね。

オンライン英会話が怖いと感じてしまう3つの理由

では、オンライン英会話が怖いと感じてしまう理由はどのようなものがあるのでしょうか?

ここでは、オンライン英会話の恐怖について主な原因を取り上げました。初心者が恐怖に感じるポイントには、かなり共通点があります。先ずは、一つずつ解説していきますので当てはまっていないか参考にしてみてください。

おそらく、似たようなところで恐怖を感じているのではないでしょうか?それでは、早速いってみましょう。

原因①:英語が聞き取れない・話せないので怖い

先ず、一つ目の原因は英語が聞き取れない・話せないことに対する恐怖です。オンライン英会話で、相手が話していることを理解できるのか?または、理解できても英語で自分の意見を言うことができるのか?など初心者は不安に感じるのです。このような不安を感じることは、当然のことだと思います。

そもそも、日本人は英語を使う機会がとても少ないために、英語に対する免疫が極端に少ないのです。そのため、初心者が英会話に対して、恐怖を抱いてしまうのでしょう。

原因②:人見知り・外国人と話すのが怖い

二つ目の理由は、人見知り・外国人と話すのに慣れていないということですね。そもそも、人見知りで話すことに慣れていない人がいます。日本語であっても、コミュニケーションすることに対して苦手意識を持っているとコミュニケーションが怖いと思ってしまうのです。概して、コミュニケーションの仕方が良く分かっていない人がこのタイプです。

ましてや、外国人となると尚更でしょう。外国人との接し方やどのような性格や知識があるかなど、何も分からないのです。なので、分からな過ぎて、恐怖に感じてしまうと思います。

原因③:オンライン通話に慣れていないので怖い

三つ目に、オンライン通話が初めてな人です。ちゃんと使いこなせるのか?問題が起きたときの対処法は、どうなのか?など、いろいろ不安に感じる人も少なくないでしょう。

さらに、オンラインツールは日々バージョンアップしていくので、機能が増えて覚えなければいけない項目もふえるので不安に感じるのも当然でしょう。これに関しては、使い方説明書を読むことで少し改善できます。

基本的な使い方マニュアルが用意されていますので、先ずは一通り目を通しましょう。あとは、使いながらおぼえていくといいでしょう。

オンライン英会話をスムーズに進めるコツ(恐怖克服法)

では、オンライン英会話をスムーズに進めるコツについて紹介していきましょう。このフォーマットに沿って進めていけば、不安は減っていくと思いますよ。一度、ざっと読んでからやってみてくださいね。

その①:フリートークは選ばない

先ずは、フリートークは選ばないことです。初心者がいきなりフリートークを選んでしまうと、地獄です。先生の独壇場になって、終わってしまいます。そうなってしまうと、全く持ってオンライン英会話の効果がなくなってしまうので注意が必要です。

フリートークは、ある程度英会話力が必要になるため、中級者や上級者になってから選ぶようにすると良いでしょう。くれぐれも、話す内容が分からないからといって安易にフリートークを選んでしまわないようにしてくださいね。

はじめての場合は、ちゃんと教材を選んで、教材に沿って進めるのがおすすめです。DMM英会話なら「会話」、「Daily news」などがありますのでそちらを選択しましょう。

その②:基本フレーズを学習しておく

次に、基本のフレーズを勉強しておくことです。基本のフレーズとは、あいさつやスモールトークといった最初の会話のことです。場を和ますフレーズを覚えておくと、これからの英会話をスムーズにつなげる効果があります。とにかく、できるだけ覚えて、使えるようにしておきましょう。

また、沈黙したときに使えるフレーズを覚えておきましょう。たとえば、「分かりません。なんといえばいいのだろう?=I don't know, how should I put this?」など、ちょっとしたフレーズが言えると先生もフォローしてくれますよ。

逆に、沈黙しているだけだと先生は困惑してしまいます。何で悩んでいるか分からないと、先生もフォローすべきか優しく見守るべきか悩んでしまうようです。

その③:自己紹介を考えておく

次に、自己紹介です。これは、必ず聞かれる内容になります。名前、趣味、住んでいる場所、英語を学ぶ理由など言えるようにしておきましょう。

趣味は、できるだけ広く、浅く言えると先生も食いついてくれるのでおすすめですよ。せっかくなので、自己紹介の内容の例を紹介しておきましょう。

・名前
・年齢
・住んでいる場所
・家族
・趣味
・仕事
・目的やゴール(英語学習)

その④:初心者向けの先生を選ぶ

先生を選ぶ時には、「初心者向け」という説明がある先生を選びましょう。日本語が通じないことが不安なら、日本語OKの先生もいるので合わせてチェックしてみると良いでしょう。

先ずは、心理的な余裕を持つことで英語に集中できるので恐怖心を軽減できるまでは初心者向けの先生で慣れていけばいいと思いますよ。

その⑤:完璧主義はやめる

次に、間違えても仕方ないと思うことです。オンライン英会話をやっていれば、何かしらの問題はおきます。言いたいことが言えなかったり、相手の話していることが分からなかったりは当たり前。

通話でネットワークが遮断したり、アップデートがいきなり始まったり、不具合がおきたりします。

幾ら準備しても、完璧主義の人は不安が消えることはないでしょう。ですが、不安が消えないことが普通なのです。学習者とは、そのような気持ちで勉強しているのですよ(笑)。問題なんて、大したことはありません。

その⑥:とにかく大きな声で話す

やはり、ポジティブに元気よく話すと良いと思います。英語ができなくても、明るいだけで印象が良くなりますからね。

人は、見た目が9割なんてことがありますので元気よくいきましょう。好印象を与えると、そのあとのレッスンも上手くいきますからね。

その⑦:「初めてです」ということを伝える

はじめてレッスンを受けるということを伝えておくと、先生は丁寧に接してくれますよ。「This is my first time」などレッスン時にいうと良いでしょう。

もしくは、予約するときに先生にメッセージを送ってもいいと思いますよ。

バードルは下げておきましょう。

オンライン英会話のわたしの体験談

ここからは、わたしの初めてのオンライン英会話について紹介していきましょう。ここまで、紹介してきましたがわたしも初めてのオンライン英会話は恐怖でした(笑)。

初めてのオンライン英会話はDMM英会話

初めてのオンライン英会話はDMM英会話でした。何度も英語学習をはじめては、挫折してきた私が今度こそはとDMM英会話を始めることにしました。

ただ、怠惰なわたしは始めるまでに1ヶ月ぐらい?たしか、かかったと思います。先ずは、やる気が起きない。機材が揃っていない。不安が消えない。そうこうしている内に、時間だけが経ってしまいました。

準備をせずにスタート

そして、とりあえず、ヘッドセットと申し込みを完了させ、いよいよ体験レッスンを行いました。ですが、自己紹介やスモールトークの準備をせずに挑んでしまいました。

今考えると、見切り発車ですね(笑)。当然、自己紹介で同じことを何度もいったり、沈黙が続いたりで散々でした。

言いたいことが言えないときの、フラストレーションはいつも最悪でしたね。あとは、先生が話している内容もあまり分からず、DMM英会話の提供教材を音読して終わってしまいました(笑)。

先生のポーカーフェイスと返答に委縮

実際に、何度かレッスンを受けると合わない先生に会うことがあります。私の場合は、笑顔がなく、冷たい先生でした。わたしが何を話しても、特に形式的な返事をするだけの感じ。これは、心が折れましたね…

ちなみに、後で分かったこととしては海外の先生は概して無表情であることが多いですよ(笑)。日本人が合いそう良すぎな気がします。なので、これは普通なのでそうゆうものと割り切りましょう。

そして、返事もなんか怒っている感じに聞き返してくることが良くあります。「はぁ?、あ??」など、委縮してしまいます(笑)。でも、これも普通なことでした。分からない場合は、分からない。とハッキリ伝える文化なのですね。

誰だって初めは話せないから大丈夫

最後に、ちょっとしたアドバイスを送ります。日本に居て、初めから英語がペラペラな人はいません。誰もが、話せないけど、話すということをしています。

例外なんてありません。間違えながら、少しずつステップアップしていくのです。オンライン英会話の先生は、話せない人になれていますし、丁寧に教えてくれるでしょう。

英語上達には、話せなくても話そうとする姿勢が大事なのです。間違えても、大丈夫。それは、話せるようになるステップなのですから安心して下さいね。

まとめ

今回は、オンライン英会話が怖い人に向けて、雰囲気と対策法などを紹介しました。少しでも、役に立てば幸いです。

オンライン英会話の初心者の方は、オンライン英会話初心者が撃沈した話と対策【筆者の体験と解説を紹介】で体験談を解説していますので気になる方はチェックして見てください。

-オンライン英会話

© 2021 まさブログ Powered by AFFINGER5