オンライン英会話

オンライン英会話ができる場所【必ず見つかる!!自宅以外の候補を紹介】

2021年6月5日

オンライン英会話をやる場所ってどこがあるのかなぁ?自宅でできる環境じゃないから、外出先でできる場所がないかなぁ?誰か、オンライン英会話ができる自宅以外の候補を教えてください。

 

こんなお悩みにお答えします。

 

本記事の内容

・オンライン英会話ができる場所
・私がおすすめする場所
・トリッキーな場所を紹介
・オンライン英会話で必要なもの
・まとめ

 

 

本記事の信頼性

この記事を書いている私は、社会人になってからの英語歴は1年6ヶ月ほどです。
TOEIC400台から6ヶ月で英語が話せるようになり、海外出張ができるようになりました。現在は毎日ルーマニア人の友達と英会話を話していますよ。

 

この記事では、自宅以外でオンライン英会話ができる場所について、分かりやすく紹介します。自宅以外でも集中して、オンライン英会話を受けたい人に必見ですよ。

 

※シャドーイングについて興味がある人は、シャドーイングが追い付かない【できないときの改善策を3つ解説!】で詳しく解説していますのでこちらもチェックしてみてください。

 

オンライン英会話ができる場所

オンライン英会話ができる場所は、自宅以外にもたくさんあります。今回は、そのなかでも比較的簡単にオンライン英会話ができる場所を紹介しましょう。

比較的簡単というのは、Wifi設備や会話ができる雰囲気であるかどうかなど多角的な視点で算出致しました。

自宅以外でレッスンを集中して受けられる場所を見つけることができれば、帰宅するまでの日中にオンライン英会話の時間を組み入れることができますし、授業や仕事の合間を利用して効率よく勉強することもできることでしょう。

それでは、早速オンライン英会話ができる場所について一つずつ見ていきましょう。

カフェ

先ずは、カフェですね。たとえば、スターバックスやドトールコーヒーといったWife設備が充実しているところです。

そして、会話していても殆ど問題にならない場所だからです。なぜなら、周りも会話をしており、話声などが絶えず聞こえてオンライン英会話ぐらいでは悪目立ちしないことでしょう。

もちろん、人によっては恥ずかしいという人もいますので、そんな場合は店内ではなく、屋外でおこなうと良いでしょう。今では、スマホやタブレットでもオンライン英会話ができるので屋外であればWifeを使用しながら電話している人という風に思われるので少し気がまぎれるに違いありませんね。

友人とカフェで話している感覚で、レッスンを行うことができますので楽しくおしゃべりしながらやりたい人に向いています。カフェならば日中に利用することができるので、学生は自由に利用できることでしょう。社会人であっても、出社前、仕事の移動の合間を上手に活用できます。

ビジネスホテル

次に、ビジネスホテルです。こちらは、とにかく集中したい人に向けておすすめですね。出張時に継続して、オンライン英会話をやりたい人もいることでしょう。今まで継続してきたのに、出張したことで習慣が途切れてしまってはもったいありませんからね。

そんなときは、出張先で泊まったビジネスホテルでオンライン英会話をうけましょう。ビジネスホテルのほとんどは、ネット環境とある程度の防音環境があります。安心して、オンライン英会話ができることでしょう。

ネットカフェ

次は、ネットカフェです。こちらは、PC、ネット、個室といった環境が手に入ります。手ぶらでいって、オンライン英会話を済ませることもできてしまいますね。

都心はもちろん、田舎であっても駅の近くにはネットカフェがありますので、利便性がいいのも強みですね。

自宅では、個室がない人や家だと家族の目を気にして恥ずかしいといった人でもネットカフェは存分に勉強に集中ができます。

コア・ワーキング・スペース

次に、コア・ワーキング・スペースです。こちらは、勉強の自習室や仕事のオフィスとしても使用できますので環境が充実しています。

コンセント、ネット環境、机など設備が申し分ありませんね。副業や自分磨きに契約して、オンライン英会話を始めてもいいかもしれません。

フォースト・フード店

次に、ファースト・フード店です。マックやガストなどですね。学生が良く自習しています。ファースト・フード店の良いところは、ドリンクや料理があるので長時間勉強がはかどるのが強みですね。

もちろん、混雑時には店の迷惑になるので控えたほうがよさそうなのはいうまでもありませんが(笑)

ただ、料金も安く抑えられて、ドリンクや料理、そしてネットが使用できるのはかなりおすすめですね。なにより、どこにでもあるのも素晴らしいポイント。

カラオケ

次に、カラオケです。カラオケは、元々歌を歌うことを想定していますので、防音は申し分ありません。

ネット環境も完備されているので、とても使い勝手も良いでしょう。オンライン英会話の先生もカラオケ店が見れるので、Win-Winではないでしょうか(笑)。

公園

次に、公園です。公園は、誰もいなければ周りの目が気にならない場所ですね。ただ、ネット環境はほとんどないと思うので、自分のネット環境を使用する必要があります。

解放感を味わいながら、オンライン英会話を楽しみたい人にはおすすめですよ。

 

オンライン英会話を継続したい人は、オンライン英会話の継続率や継続方法【筆者が実践して習慣化できた方法】で詳しく解説していますのでチェックして見てください。

 

私がおすすめする場所

私がおすすめするオンライン英会話の場所を紹介します。もちろん、自宅でできればそれが一番ですが、今回は自宅以外でのおすすめについてです。

①:カフェの屋外

私がおすすめするオンライン英会話の場所は、カフェの屋外です。カフェでの唯一の欠点は、周りの目が気になってしまうことだと思います。屋外であれば、隣の人の会話はほとんど聞こえなくなるのでとてもおすすめです。

何度かカフェの屋外でオンライン英会話を行いましたが、そもそも屋外にいる人は少なく、居たとしてもスグに帰ってしまう人がほとんどです。

屋内の人だと常連客やPCで作業をしている人が多いので、あまり迷惑を掛けたくないですよね。屋外であれば、周りの声も聞こえずらいのでとてもおすすめです。

②:朝のファースト・フード店

次に、朝のファースト・フード店です。こちらは、朝が非常にカギですね。朝であれば、人が少なく、居たとしてもビジネスマンや意識高い系の人がほとんどなので、オンライン英会話を集中して行えます。

朝早くにいけば、電源スペースも空いているのでパソコンの充電もおこなえることでしょう。

 

トリッキーな場所を紹介

わたしの友達には、とてもトリッキーな場所でオンライン英会話をやっていた人がいたので参考に紹介しましょう。

コンビニ

実は、コンビニでもできてしまうそうです(笑)。たしかに、ネット環境もあるのでできなくはなさそうですが(笑)

店内に休憩スペースがあるところなら座ってできそうですし、もしないなら外でもできるとのことでした(笑)。結論、どんな場所でもやろうと思えばできるようです。

はとバス

オンライン英会話猛者になると、実はバスの中でもできてしまうようです。毎日継続していて、絶対に途絶えたくない人はどうにか場所と時間を確保する人が多いようです。そんな方は、バスでもできてしまうとおっしゃっていました(笑)。

流石と言うべき、行動力と自己管理能力ですね。私も見習わなきゃです。

オンライン英会話で必要なもの

ここでは、オンライン英会話に必要なものを紹介します。基本的に、以下のものがあれば、外出先でもレッスンを受講することができますよ。

  • スマホ/パソコン/タブレット
  • イヤホンマイク(ヘッドセット)
  • WiFi/ネット回線(スマホ・タブレットの場合)
  • Skypeなどのアプリ(運営会社による)

まとめ

今回は、オンライン英会話を自宅以外でやりたい人に向けて、おすすめの場所を紹介しました。

いい場所が見つかったでしょうか?気になる場所がありましたら、ぜひ試してみてください。

オンライン英会話のフリートーク【ネタとコツを大公開】

-オンライン英会話

© 2021 まさブログ Powered by AFFINGER5