未分類

英語が話せない!悔しい思いをそのままにしないようにするべきこと!!

2020年11月21日

英語が話せないで悔しい思いをしたくないなぁ。英語を話せるようにどうやったらなるのか分からない。誰か詳しく教えてください。

 

こんなお悩みにお答えします。

 

本記事の内容

・英語が話せない!悔しい思いをする理由は?
・英語が話せない!悔しい思いをしたくないなら英語を話せ!
・話せなくても落ち込まないマインドが大事!
・バックパッカーで訪れたフランスでめちゃめちゃ心折れた話
・英語を話せるようになるには時間がかかる|楽しく続けられることをみつけよう!
・まとめ

 

本記事の信頼性

この記事を書いている私は、社会人になってからの英語歴は1年6ヶ月ほどです。
TOEIC400台から6ヶ月で英語が話せるようになり、海外出張ができるようになりました。現在は毎日ルーマニア人の友達と英会話を話していますよ。

 

この記事では、英語が話せないで悔しい思いをしないためにどのようなことをすればいいか誰にでも分かるように分かりやすく解説していきます。

 

英語が話せないで嫌な思いをした人やこれから英会話を始めようと思っている人は、本記事を読むことで英語学習のコツが分かりますよ。

 

 

英語を話したいのになかなかどうやって勉強していいか分駆らない人は、こちらでオンライン英会話に関する記事を紹介していますのでチェックして見てください。

 

英語が話せない!悔しい思いをする理由は?

英語が話せないで、悔しい思いをする理由について解説します。多くの人が、英語を話したいのにできないのは原因がありますよ。先ずは、この原因に当てはまっていないか見ていってください。

インプット不足

1つ目は、インプット不足です。英語を話すには、話す内容がないといけません。語彙、文法、フレーズといった基礎をインプットする必要があります。

日本人は、義務教育があるのである程度は勉強していると思いますが、ほとんど忘れてしまっている人がほとんどだと思います。きっちりと、覚えた状態でもっともっとインプットして必要がありますよ。

アウトプット不足

2つ目は、アウトプット不足です。知識はあるけど、話せない人はこれですね。話すことは、スポーツと一緒でアウトプットの練習が必要なのです。

英語が話せない!悔しい思いをしたくないなら英語を話せ!

では、どのようにすればいいのでしょうか?

結論から言いますと、とにかくインプットとアウトプットの両方をやることです。

つまり、英語を話す練習をすればいいのですよ。

これから、英語を話す具体的な例を紹介していきます。

瞬間英作文

1つ目は、瞬間英作文です。

簡単に言うと英語を瞬時に作って、話す。

英語もとても簡単なものを使いますよ。

オンライン英会話

2つ目は、オンライン英会話です。

話す練習は、お手本となる先生がいる方が絶対にいいですよ。

真似して、話して、フィードバックをもらえるので効率がいいです。

独り言

3つ目は、独り言です。

衝撃の練習かと思いますが、本気ですよ(笑)

英語学習者にとっては、至って真面目ですから。

場所や環境に縛られない、且つ、コストのかからない勉強法ですよ。

海外ドラマやアニメ

4つ目は、海外ドラマやアニメで学習する方法です。

もちろん、英語音声で視聴してください。

フレーズを聞いて、理解できなかったところを修正していく方法ですよ。

地道な努力が必要ですが、とても効果があります。

英語学習アプリ

5つ目は、英語学習アプリで練習する方法です。

今のアプリは、とても便利ですよ。

毎日使って、習慣化もできます。

 

話せなくても落ち込まないマインドが大事!

英語を話すコツについて、紹介してきました。

ですが、それでも上手くいかずに落ち込んでしまうこともあると思います。

語学は、ホントに厳しいのです。

なので、落ち込まないようにするマインドを紹介していきましょう。

初心者が上手に話せないのは当たり前ということ

先ずは、初心者が上手に英語を話せないのは当たり前と認識することです。

勉強してスグに話せるようになるという甘い幻想は、捨ててしまいましょう。

挫折の原因になってしまいますから。

間違えながら上手くなる

次に、間違えながら上手になると思いましょう。

語学習得は、ホントにスポーツと同じなのです。

間違えては、改善して、ちょっとずつ上手くなるのですね。

大切なのは繰り返し

最後に、大切なのは繰り返すこと。

繰り返し練習することが上達するカギなのです。

間違えてもいいのですよ、繰り返して幾たびにできるようになっていきますから。

安心して、繰り返しましょう。

バックパッカーで訪れたフランスでめちゃめちゃ心折れた話

ここで、私の体験した挫折を少し紹介しましょう。

私も何度も挫折したり、心折れてきました(笑)

心折れたのは、バックパッカーで訪れたフランスでした。

英語が使えないことで駅員に怒られた

英語が使えず、駅のチケットを買えずにチケット売り場でまごついていました。

すると、後ろは長蛇の列ができてしましい、駅員にキレられましたよ。

冷たい目で周りの人も見ていて、消えたくなりましたね。。。

挫折があるから成長に繋がる

ですが、今だから言えますが、挫折しても関係ありません。

ダメだと思っても、自分の力がなくても、継続して努力すれば成長しますよ。

今はできなくても、成長途中と思えばいいのですよ。

英語を話せるようになるには時間がかかる|楽しく続けられることを見つけよう!

最後に、ちょっとしたアドバイスを紹介します。

それは、英語を話せるようになるには時間がかかりますということです。

なので、楽しく続けられるようなことを見つけることをおすすめします。

なんでもいいので、見つけて楽しんで見てください。

 

まとめ

本記事では、英語を話せないで悔しい思いをしないために、何をすればいいか解説しました。

英語を話せるようになるには、時間がかかりますのでしっかりと説明したことを実践して身に付けていきましょう。

 

英語学習の順番に興味がある方は、英語勉強の順番ってどうなの?【おすすめのステップを紹介!】をチェックしてみましょう。

-未分類

© 2021 まさブログ Powered by AFFINGER5