英語学習

英語のリスニングのコツ【おすすめの勉強法】

2020年11月23日

リスニングの勉強について、初心者でもできる方法ってないのかなぁ?どうやってやればいいか分からない。誰か詳しく教えてください。

 

こんなお悩みにお答えします。

 

本記事の内容

・【リスニング編】初心者がやるべきこと
・【リスニング編】初心者向けのおすすめの勉強法【5つのステップ】
・初心者がやってはいけないことは?【3つの注意点】
・初心者におすすめの英語リスニング教材・アプリ
・まとめ

 

本記事の信頼性

この記事を書いている私は、社会人になってからの英語歴は1年6ヶ月ほどです。
TOEIC400台から6ヶ月で英語が話せるようになり、海外出張ができるようになりました。現在は毎日ルーマニア人の友達と英会話を話していますよ。

 

この記事では、初心者がリスニングを伸ばす方法について、誰にでも分かるように分かりやすく解説していきます。

 

リスニングに伸び悩んでいる初心者やこれからリスニングをアップしたい人は、本記事を読むことで効率よくリスニング力をアップする方法が分かりますよ。

 

 

※リスニングについてもっと詳しく知りたい人は、【完全版】英語初心者におすすめのリスニング勉強法と教材【5ステップで解説】で詳しく解説していますのでこちらもチェックしてみてください。

 

英語のリスニングのコツ

先ず、初心者がやるべきことについて簡単に解説します。

初心者がやるべきことは、とてもシンプルです。

英語の音を覚える

1つ目は、英語の音を覚えることです。

正しく、音を覚えることでしっかりと聞こえるようになりますよ。

英語の音を正しく言えるようになる

2つ目は、英語の音を正しく言えるようになることです。

リスニングなのに、なんで言えるようにならないといけないの?と思うかもしれません。

ですが、正しく発音できるようになると自然と英語を認識できるようになるのです。

不思議ですね。

英語のリスニングのコツ【5つのステップ】

次に、初心者におすすめの勉強法を紹介します。

自分のレベルよりも簡単な英語を聞く

1つ目に、自分のレベルよりも簡単な英語を聞くことです。

むずかしいものを扱うと効果が半減してしまいます。

プライドは捨てて、簡単なものを選びましょう。

内容を把握しながら、英語を聞く

2つ目は、内容を把握しながら英語を聞いてください。

淡々と聞くのではなく、頭で内容をイメージしながら聞きましょう。

英語脳を養う意味がありますよ。

音声を聞きながら、真似して音読する

3つ目は、音声を聞いて、同じように音読してみましょう。

注意深く聞いて、できるだけオーム返しのように行って下さい。

最初は、言えなくてもあきらめず続けましょう。

英語の塊を意識して音読する

4つ目は、英語の塊を意識して音読しましょう。

これは、単語ごとに切れてしまわないようにするためです。

まとまりが分からなければ、音声のつながりと切れ目を意識していってみましょう。

連続して言うところと、息継ぎするところを真似すればいいです。

音声を聞いてスムーズに言えるまで音読練習をする

5つ目は、音声を聞いてスムーズに言えるまで音読練習をしましょう。

ハードですが、繰り返しやります。

初心者におすすめの英語リスニング教材・アプリ【2つ紹介】

最後に初心者におすすめの英語リスニング教材・アプリを紹介します。

おすすめを2つだけ紹介しますよ。

音読パッセージ


スタディサプリEnglish(日常英会話コース)

まとめ

本記事では、リスニング初心者におすすめの勉強法を紹介しました。

オンライン英会話の効果を実感するまでどれくらい?【1年続けた私の体験談を解説】

-英語学習

© 2021 まさブログ Powered by AFFINGER5