未分類

シャドーイング初心者がやるべきこと【具体的な方法を徹底解説】

シャドーイングって、初心者でもできるのかなぁ?効果があるって聞くけど、実際気を付けるべきところってあるのかなぁ?誰か詳しく教えてください。

こんなお悩みにお答えします。

 

本記事の内容

・シャドーイングとは?
・シャドーイングの効果・注意
・シャドーイング初心者がやるべきこと
・シャドーイングのコツ
・まとめ

 

 

本記事の信頼性

この記事を書いている私は、社会人になってからの英語歴は1年6ヶ月ほどです。
TOEIC400台から6ヶ月で英語が話せるようになり、海外出張ができるようになりました。現在は毎日ルーマニア人の友達と英会話を話していますよ。

 

この記事では、シャドーイング初心者がやるべきことについて、英語初心者でも理解できるように、分かりやすく紹介します。

 

※シャドーイングとディクテーションに興味がある人に向けて、シャドーイングとディクテーションの比較【効果解説】で詳しく解説していますのでこちらもチェックしてみてください。

 

シャドーイングとは?

シャドーイングについて、既にご存じの方もいるかもしれませんが、念のため解説しておきましょう。

シャドーイングとは、聞こえてきた音声を少し遅れて、復唱するトレーニング法です。言語習得の効果的な練習として、知られています。プロの同時翻訳家たちも、採用しているとても効果のあるものです。

原則的には、耳と口のみを使います。ただ、シャドーイング初期に補助的にテキストを使って、目で見て音読する場合もありますね。

実際に、わたしもやったことがありますが、リスニング力が劇的に向上しました。詳しい効果については、後ほど詳しく説明していきますよ。

シャドーイングの効果・注意

では、具体的な効果と注意点について解説していきましょう。シャドーイングの効果は、音声知覚力と発音が上手くなります。聞いた音をそのままの復唱することで、音声を一度認識して、音を繰り返すことがとてもいい刺激になるです。

シャドーイングの注意点としては、あなたが理解できる英語を扱うことです。いくら聞こえた英語を復唱するといっても、難解な英語をそのまま復唱できるほど甘くありません。できれば、理解できるレベルのものよりもちょっと優しいものを扱うとベストですね。

最初は、簡単なものを完璧になるまでシャドーイングを繰り返し、復唱する負荷がなくなったら段階的にレベルを上げて行くことをおすすめします。

そして、回数についてですが、多ければ多いほど良いです。30回以上は、1日にやってほしいですね。ちなみに、シャドーイングを推奨している音読パッセージの著者の方が「30回よりも少ない生徒たちは、効果が出にくかった」とおっしゃっています。

シャドーイング初心者がやるべきこと

ここまでで、シャドーイングのざっくりした内容は理解して頂けたかと思います。ここからは、シャドーイング初心者がやるべきことについて具体的に解説していきます。

先ず、シャドーイング初心者は、扱う英語を決める必要があります。初心者は、中学校の教科書(音源付き)を使ってください。中学1年生~3年生までの教科書が本屋さんで売っていますので、それを購入して下さい。もちろん、自分に合ったものをネットから選んでも良いですが、基礎力を付ける意味で中学英語はやった方が良いと思います。やってみて、シャドーイングが余裕でできれば飛ばしてもいいと思いますので(笑)

教材を選定したあとは、例文を聞きます。ここでは、聞くだけです。頭の中でイメージしながら、音を認識できるか確認しましょう。まだ、英語を理解する必要はありません。次に、テキストを見ながら音声を聞いてみましょう。次に、聞きながら、音声を復唱していきます。できる人は、テキストを見る回数を減らしていきましょう。最後に、音声を聞いた後で、復唱してみましょう。音声と口だけを使って、音声通りにそのまま自分の口で同じように言えたらクリアです。

シャドーイングのコツ

シャドーイングは、説明すると簡単ですが、実際にやってみるとこんなに上手くはいきません。かならず、聞いても言えないものがでてきます。聞いたものが、復唱できたとしてもイメージしたり、理解できるようになるのは少し時間がかかります。なので、ここではシャドーイングのコツを紹介しましょう。

シャドーイングの目的は、聞いたものをそのまま同じように復唱することが重要です。音声、リズム、抑揚全て真似することです。そうして、繰り返すことでリスニング力や総合的な英語力が上がります。なので、シャドーイングのポイントとして、しっかりと音声のコピーができるまで繰り返します。

1Unitを1日30回シャドーイングします。次の日に、2Unitを1日30回シャドーイング⇒最終Unitが終わったら、また1Unit目に戻ってきてください。最初にシャドーイングしたときよりも、簡単になっているはずです。繰り返し、行って、10周もすればほぼできるようになっていることでしょう。もちろん、時間はかかります。レベルによりますが、1年くらいかかるかもしれません。ただ、諦めてはいけません。劇的な効果につながりますので。

まとめ

今回は、シャドーイング初心者がやるべきことについて解説しました。

シャドーイングの効果と期間【実際にやってきた筆者が徹底解説】

-未分類

© 2021 まさブログ Powered by AFFINGER5