未分類

心を燃やせは英語でなんというの?【ネイティブ直伝:鬼滅の刃から学ぶ】

2021年2月17日

心を燃やせって、英語でなんていうの?煉獄さんのフレーズを英語で学びたいなぁ。誰か詳しく教えてください。

こんなお悩みにお答えします。

 

本記事の内容

・心を燃やせの英語フレーズ
・ネイティブが使う表現を紹介
・煉獄さんの名シーンを解説
・まとめ

 

 

本記事の信頼性

この記事を書いている私は、社会人になってからの英語歴は1年6ヶ月ほどです。
TOEIC400台から6ヶ月で英語が話せるようになり、海外出張ができるようになりました。現在は毎日ルーマニア人の友達と英会話を話していますよ。

 

この記事では、鬼滅の刃の煉獄さんの英語フレーズについて、英語初心者でも理解できるように、分かりやすく紹介します。

 

※富岡義勇の名シーンを英語で楽しみたい人に向けて、「生殺与奪の権を他人に握らせるな」は英語で?【富岡義勇】で詳しく解説していますのでこちらもチェックしてみてください。

 

心を燃やせの英語は何ていうの?

煉獄さんの名台詞、心を燃やせを見ていきます。この「心を燃やせ」は、英語ではどう表現するのでしょうか?鬼滅の刃の英語版で、使われているものを紹介します。では、早速みていきましょう。

心を燃やせ:Keep your heart burning

こちらは、マンガで使われている英訳になります。心を燃やせは、「Keep your heart burning」と訳します。keepは、~したままという意味です。文法としては、keep (something) ~ingという形をとります。~したままになるのですね。

somethingに、あなたの心が入っています。これを、主語にして訳すと分かりやすいです。そして、burnは燃やすという意味です。burn out で燃え尽きるという意味もありますよ。

まとめると、Keep your heart burningであなたの心を燃やし続けろということですね。

心を燃やせ:Burn your heart

その他にも、Burn your heartと訳すこともできます。直接的な表現になります。とても、シンプルです。こちらは、命令文になっています。

burnを命令形にして、燃やせとしていますね。あとは、何を燃やすのか付け加えればいいので、your heartがきます。

ネイティブが使う表現を紹介

ここまで、心を燃やせというフレーズを解説しました。アニメや漫画では、説明した通りに訳されています。ですが、残念ながらネイティブたちには不自然に聞こえるようです。ネイティブに聞いたら、このようなメッセージが返ってきました。

 

心を燃やせ:Set your soul on fire

どうやら、Keep your heart burningは、不自然のようです。日本語のオリジナルフレーズをネイティブに訳してもらいました(笑)
すると、「set your soul on fire」が文脈的には自然になるそうですね。

心を燃やせ:Set your heart ablaze

他にも、「set your heart ablaze」も使うそうですね。アニメや漫画を見て楽しむ分には、意味がわかれば楽しめると思います。ただ、ちょっと物足りない人や正しくネイティブが使う表現を学びたい人は、ぜひ、「set your soul on fire」や「set your hear ablaze」を使いましょう!

煉獄の名シーンを英語で解説

それでは、せっかくなので心を燃やせのシーンを解説します。使い方も学習できるように、説明しますね。

己の弱さや不甲斐なさにどれだけ打ちのめされようと:No matter how weak or unworthy you feel

心が折れそうになっても、心を燃やし続けろ!煉獄は、このように言います。とても、しびれますね。

お兄ちゃんみたいな煉獄。炭治郎、伊之助、善逸たちをやさしく包み込んでくれます。アニメでなくても、実際に使えるフレーズですね。

歯をくいしばりなさい:Grit your teeth and move forward

そして、最後に歯を食いしばりなさい、そして前に進めというのです。これは、何度も泣いてしましますね。頭の中で、ぐるぐるシーンが浮かびます。

まとめ

今回は、煉獄の名シーンについて解説しました。このフレーズを学んで、英語版鬼滅の刃を見ても2倍楽しめるでしょう。そして、実際に使える表現なので覚えてしまってまちがいない。

他にも、富岡義勇の有名なセリフに興味がある人は、「生殺与奪の権を他人に握らせるな」は英語で?【富岡義勇】で詳しく解説していますのでチェックして見てください。

-未分類

© 2021 まさブログ Powered by AFFINGER5